レギュラーコーヒーの意外な健康効果

普段何気なく飲んでいるレギュラーコーヒーですが、実はいろいろな健康効果があると言われています。

レギュラーコーヒーと言うとまず浮かぶのがカフェインの作用です。



深夜や会議などの眠気覚ましとして使っている人も多いと思います。

確かにカフェインには覚醒作用があります。

でも、それだけでありません。


カフェインには利尿作用があると言われています。


排尿の目的は体内の余分な水分や老廃物を排出することです。コーヒーを取ることで早めに余分なものを出すことができます。

また、カフェインには脂肪の代謝を活発にする作用があるとも言われています。



それは脂肪を分解する消化酵素のリパーゼをカフェインが活性化させることができるからです。
レギュラーコーヒーは胃酸の分泌を促す効果があると言われています。

消化器官の働きを促進させることで消化を助けて、肝臓の負担を軽くすることができます。また、レギュラーコーヒーに含まれるポリフェノールが活性酸素を抑える働きがあることも確認されています。



活性酸素は、過剰になると細胞膜を酸化させて老化やガンの原因となります。

体内の活性酸素のバランスを保つことでアンチエイジング効果が期待できます。


そのほかにも気分をリフレッシュできることや気分を落ち着かせることができるなどのメンタルの効果もあります。

これはレギュラーコーヒーに含まれる成分が脳の中枢神経を刺激することで得られる効果です。毎日適量取ることで様々な健康効果が期待できます。